事例紹介



固形物入りの果汁飲料を、固形物が均等な状態で搬送

 

扱った液体

固形物入り果汁飲料(さのう・ナタデココ・アロエなど)


業種・業界

飲料


お客様の悩み

・攪拌タンクでバッチ調合を行っているが・・・
  ・固形分がバッチタンク内で均一にならないので、商品によって固形分の多い・少ないが出てしまう。
  ・攪拌機で固形分を痛めてしまう。
  ・新たにバッチタンクを設置するスペースが無い

ナカキンの提案

・ナカキンロータリーポンプ搭載ブレンダー FCBL−2(電磁流量形式2液混合装置)を提案。
  ・ナカキンロータリーポンプを使用(制御)することで、固形物混入液を高精度で搬送可能
  ・固形物送りにSCシリーズポンプを使用することにより、より洗浄性が向上
  ・流量計によるフィードバックにより、安定した混合比を実現
  ・大きなバッチタンクが不必要

結果・・・

・混合精度が飛躍的にアップ!
 ・設置スペースがコンパクトに!
 ・洗浄は小さな原料タンクと配管のみで、洗浄時間が短縮できた!
 ・いろいろな混合比を簡単な操作で設定できるので、誰でも調合できるようになった!

フロー図