製品情報

BCM(バッチ式自動調合装置)

BCM(バッチ式自動調合装置)

ドラム缶自動吸引混合装置

品種別に予めセットされた液吸引重量を吸引工程順に自動でドラム缶から吸引し、次工程のタンクへ移送します。 ドラム缶の液量をロードセルで計量しているので正確に液の吸引を行います。作業はドラム缶をロードセルコンベヤに乗せ、ノズルをセットするだけなので、安全に作業ができます。 さらに残液を少なくするために吸引終了時に自動で傾斜を行います。

一次調合の作業効率化

省人化によりコストダウンが図れ、より衛生的に

データ収集機能(オプション)により
吸引量管理が可能

自動CIPが可能

吸引と同時に希釈混合が可能


関連情報

ダウンロード  
お問い合わせ お問い合せはこちら

機能紹介

操作簡単タッチパネル

操作簡単タッチパネル
運転モード切替や品種設定 (標準80件)を簡単操作

運転状態グラフィック表示

運転状態グラフィック表示
各液データ、製品濃度、各機器の運転状況が一目でわかる。

オプション

データ収集機能

調合後に糖度計や密度計、濁度計などを組み込むことができます。

データ

接液部

SUS304、バフ仕上げのサニタリー仕様

ロードセル

300kg秤

設定使用範囲

50〜300kg

最小表示目盛

0.1kg

ナカキンロータリーポンプ

ドラム缶ライン

 

型 式

DNJM125EP-C

送液能力

60L/分〜230L/分 液質により変わります。

送液条件

吐出圧力 0.5MPa 以下

ホッパーライン

 

型 式

DNJM40EP-C

送液能力

30L/分〜110L/分 液質により変わります。

送液条件

吐出圧力 0.5MPa 以下

ユーティリティ

電気

三相 AC200V 60Hz/50Hz

電 力

15kw

空圧

100NL/分 0.5MPa