製品情報

胴締め式クリンプキャッパー

胴締め式クリンプキャッパー

自動で胴締め式キャップ

容器を胴締めする事により、充填液を容器口元まで上昇させて容器内の空気を排出させ、クリンプキャップを行う装置です。

腐敗を押さえ、衛生的

容器内のエアーを排出するので充填液の腐敗を押さえられます。また、無人運転を行える事も衛生上メリットです。

特徴

充填液の腐敗を押さえる事ができます。
容器を胴締めして、容器内のエアーを排出させますので、容器内にエアーが残らない為、充填液の腐敗を押さえる事ができます。

衛生的で安全です。
無人運転が行えますので、ほこり等を防ぐ事ができますので衛生的です。 また、高温液による火傷等も防ぐ事ができます。

省スペース、コストダウンに貢献
胴締めからキャップ締めを自動で行いますので、人件費が削減できます。

データの設定が簡単
各種のデータ設定及び運転状態の確認は、デジタルパネルから行えますので、簡単に操作ができます。

キャップの供給はマガジンと、パーツフィーダー式があります。



打栓キャッパー

打栓キャッパー

自動でキャップ締め

容器が打栓部に送られると自動的にキャップ締めを行います。


特徴

キャップの供給はマガジンと、パーツフィーダー式があります。