製品情報

WF-1MCAPS

WF-1MCPS

バックインボックスの「キャップ外し」-「充填」-「キャップ締め」 の一連作業をこの一台で行えます。

泡立つ液でも素早く充填

ノズル昇降にモータを採用し、ポンプによる充填速度とノズルの上昇速度を制御する事により、泡立ちを最小限に抑えた充填が可能です。

優れた定量性

充填量は、ロードセルによる計測方法を採用していますので、高精度充填を行います。
ノズルの開放も精度向上の為、2段階制御を行っています。

低粘度〜高粘度まで対応

ポンプ内蔵なので、高速で安定した充填が行えます。固形物のある液の充填も可能!

様々な容器に幅広く対応

※写真は一例です。
それ以外にも対応可能ですので、営業まで問い合わせ下さい。

一斗缶とBIB
 

機能紹介

充填ノズル

充填ノズル

豊富なバリエーションにより、様々な容器に対応!
(1)1.5S
(2)1.0S
(3)15A
(4)12A
(5)10A
(6)8A
※上記以外のノズルも制作いたします。

自動洗浄機能

自動洗浄機能

洗浄が簡単!
CIPアダプターを装着することにより、自動洗浄が可能です。
ポンプ・配管・バルブはサニタリー仕様分解洗浄も容易にできます。)
接液部材質はSUS316 及び食品用耐熱ホースを採用。

液だれ受け

液だれ受け

容器を汚さない!
充填後、ノズルからの液落ちを防止。
作業もスムーズ、衛生面も安心。
液だれ受け皿の脱着も簡単です。

タッチパネル

タッチパネル

異常もわかりやすい!品種の名前入力可能!
タッチパネル採用により、従来よりも簡単に、分かり易くなりました。

BIBアダプター

BIBアダプター

バックインボックスの口元を固定します。
バックインボックスは、そのままでも、箱に入れたままでも、どちらでも充填できます。
もちろん、あらかじめ膨らませておく必要もありません。

BIB専用アダプター

BIB専用アダプター

容器の口元を確実に固定してキャップをするため、高精度でのキャッピングが可能です。

ナカキンロータリーポンプ

搭載ポンプ

高粘度液の送液も可能
固形物のある液も送液可能
分解洗浄も簡単

オプション

プリンター

プリンター

充填重量の印字を行います。
印字後の用紙が下に垂れない巻き取り式もあります。

標準仕様

型式 WF-1MCAPS
種 別 半自動式液体充填キャッパー
充填方式 ノズル液面追従上昇式、重量計測にはロードセルを使用
キャッピング方式 スクリューキャッピング。トルク管理にはオートドライバーを使用
充填対応容器 バッグインボックス(10L, 20L)
一斗缶(充填のみ)
その他多数(充填のみ)
登録可能な 品種データ数 99品種 (充填データのみ)
ノズル高さ設定 方式 デジタルパネル入力式
精度 ± 20g (15A ノズル時) (注)液質,ノズル口径により、上記精度は、変わります。
設定使用範囲 30kg(MAX) 最小表示目盛: 5g
キャップ締めトルク範囲 0.05〜10.0N・m
能力 22秒(バッグインボックス10L)
28秒(バッグインボックス20L)
※上記能力は、水運転による、アンキャップ・充填・キャッピング時間です。
実際の運転時は作業者による容器交換時間が加算されます。
設備容量 電力:三相、AC200[V] 50,60[Hz] 6.0[kVA]
エアー圧力:0.5〜0.6[MPa] エアー流量:40[L/min]
ポンプ JM25EP-C
標準オプション 足踏み起動スイッチ
温度計 プリンター
BIBアダプター
大型液だれ受け皿
CFカード充填重量保存
LAN-PC充填データ収集装置
コンプレッサー(内蔵)
その他の特徴・機能 充填機本体はオールステンレス キャスター、液だれ受け、 自動風袋引き、インチング、自動インチング、容器口元減速、自動落差補正、生産数カウンター、固形物運転、ポンプ加速切換 他
1)液質を選ばない
2)充填スピードが早い
3)高精度充填
4)洗浄が簡単
コメント キャップのされたバッグインボックスをセットすると、自動でキャップを外し、充填、再びキャッピングを行います。
作業者が容器の口元に触れないので衛生的です。
また、品種登録に名前(英数字10 文字)を使用でき、判別も容易になりました。